【ナイモンの闇】求愛相手を絞ろう・もはや承認欲求(自己認識欲求)の充足ツールに

たつや
わーいわーい!!またレベルが上がったよ~♪
ラクちゃん
・・・。

どうも、こんにちは!ブサイクゲイのたつやです。

今日は、ナイモンの闇、さらに真剣に恋人を探したい人向けに、ターゲットアイの修得について語ろうと思います。

この記事は、まじめに恋人探しをしている方のための記事になります。

ブリーディング制度

ナイモンにあって、他のゲイアプリにないもの、それがブリーディングですよね。

 

このブリーディング制度とは、「素敵だなあ!」とか「ウホッ!いい男」とか思った場合に、相手にブリしたり、逆にブリされたりすることで、レベルを上げられるというものですね。

とても面白いものだと思います。

ハイ、画期的で斬新だと思います。

 

でもですよ。

単なる自己認識欲求の充足アプリになってないかい?!

 

喜んでいる自分がむなしすぎる

実は、僕もレベルが上がるたびに、「やったー!」「僕みたいな人を素敵と思ってくれる人がいるんだー」なんて素直に喜んでいます。

ただ一方で、「なにやってんだろ、僕。こんなんで喜んで」と、むなしさがこみ上げてくることも度々あって、、、

 

ブリーディング制度は、なんていうか、「ブサイクや、自分に自信がないとか、自己肯定感が低い人ほど、ブリされると喜んでしまったり、レベル上げに必死になったりするという皮肉」があるのが闇だなあと、個人的に感じています。

ブサイクゲイの僕だからこそ、”その闇”を身をもって体感しています。

 

たぶん、本当のイケメンかつ人格者は、実生活で褒められなれているから、あまりレベルに拘らないんじゃないかな。

また、知り合いのバーのママに言わせると、「ゲイ界隈の、見えの張り合いに使われている」とのことです。

 

(※気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。ブサイク・非モテゲイの、単なる戯言だと思ってください。また、ナイモンアプリそのものを非難しているわけではありません。あくまで、真剣恋人募集の観点からは、以下の問題があるよと指摘するための前提として述べさせていただきました。)

 

何が言いたいのかというと

「所期の目的を忘れないで!」ということです。

 

はじめは誰もが、出会い・恋活目的でアプリを始めたと思います。でも、ブリーディング制度というものを知り、レベル上げが楽しくて嬉しくて、気づいたらレベル上げが目的に変わっている。

でも、レベルを上げても、素敵な恋人ができることには直接つながりませんよね。

 

だから、「誠実な恋人がほしい」と思っているならば、今一度、初心に帰って行動に移しましょう。それが、タイガーアイの修得です。

 

タイガーアイとは

”虎の目”をもって、獲物をしとめましょう笑ということです。

 

もうお分かりだと思いますが、ナイモンには、①恋人募集の人、②遊び目的の人のほか、③自己認識欲求を満たしたい人が、しっちゃかめっちゃか状態です。

ということは、まじめな恋愛をしたい人は、①を探し出して仕留める必要があります。まちがっても、②や③を仕留めてはいけません。逆に食われて疲弊します。

 

僕の経験からすると、この4つが有効です。

・恋人募集であることを明記している人(但し、レベル26以上は避ける)

・レベルが25以下の人(特にレベル3~15はオススメ)をねらう

・「出直しです」と書いている人

・過去の恋歴が、適度にしっかりしている人

 

恋人募集である旨

それを明記していることは大前提です。ですが、レベル25以下を狙いましょう。

 

「レベル26以上なのに恋人募集」の人は、ちと問題があります。

というのは、よほどのイケメンでない限り、レベル26以上に至るにはある程度の期間が必要であり、その期間を経ているにもかかわらず、なぜその間に、恋人ができていないのかという疑問が残ること。

逆に、よほどのイケメンだったとしても、相当にモテるはずなのに、なぜ恋人が出来ずに「恋人募集」のままなのか疑問が残ること。

 

要するに、「レベル26以上なのに恋人募集」の人は、イケメンであろうがなかろうが、相手に求める理想が高すぎる人か、先述の通り、自己認識欲求が強い人か、あるいは、本当は恋人がいるけれど、レベル上げのために「恋人募集」にしておくと釣れる人がいると思って、あえて表示している詐欺犯です。

(↑これ、笑い事ではなく、結構ガチ。)

 

レベル3~15の人がオススメ

まず、なぜレベル3以上なのかと言いますと、

2以下の人は、恋愛に対してやる気がなさすぎる可能性が高いからです(恋愛に対する姿勢の問題)。顔写真をあげていないとか、プロフィールが書かれていないとか。

テクニック「1)ショッキング・アイキャッチ」(⇒こちらの記事を参照してください)を実践していれば、簡単にレベル3以上になれると思います。

 

次に、なぜレベル15以下の人なのかと言いますと、

実は、よほどのイケメンでない限り、レベル9から10、そして10から11、さらには15から16に上がる段階で、なかなか上がらないという、ちょっとしたスランプ期間がきます。(レベル上げで、ブリの数以外にも考慮される要素があるらしい)

 

そのスランプにさしかかると、「レベル上がんねえわ」→「あー、もうアプリやだ、なんか疲れてきた」と、ブリーディング制度に疲れを感じて、早く「恋人がほしいのになー」と思いはじめていることが多いため、アタックすれば恋愛につなげやすくなるためです。

 

逆に、なんなくレベル16以上に上がってしまう人の場合、「このまま、自分のレベルがどこまで上がるか見てみたい」という欲求が出てきてしまうため、アプリをやめたくないという事態になります。こうして、承認欲求予備軍になっていまいます。

 

「別れたので出直し」

と書いている人もおすすめです。

恋人がいた間は、アプリをしていなかったということなので、恋人に対して誠実な人であることが多いです。

 

ただ、1年以上「出直しです」と記載し続けている人もいるので、注意が必要。

メッセージのやりとりや、1回目のリアルの際に、過去の恋歴・別れた原因などを聞いて、恋愛観が自分と似ているか確認することも怠らないでください。

 

ラクちゃん
なんか、めんどくさいわー
たつや
まあね、めんどいよね笑

もし、こうした一連の作業が、面倒だと思われる方がいれば、お見合い・恋活サービスを利用してください。

お見合いサービスでしたら、それらの面倒や手間を代行してくれます。

 

忙しくて時間が無い方にはおススメです。

 

おわりに

以上、ナイモンの闇と、タイガーアイの内容でした。

 

自分のタイプを片っ端からアタックするよりも、上記の点を意識して、絞ったうえでアタックしたほうが、精神衛生上いいと思います。

ぜひ、タイガーアイを修得して、決してナイモンの闇でさまよわないでください(経験者語る)。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: 引用転載はご一報下さい。