【比較紹介】リザライ・ブリッジラウンジ・LGBTパートナーズ(真面目ゲイの恋活サービス)

こんにちは、クソまじめゲイのたつやです。

 

今日は、僕が利用したこともあるリザライなど、

ゲイ・レズビアン用のお見合いサービスを比較・紹介したいと思います。

はじめに

前回の記事では、

婚活サービスの特徴や、アプリとは異なる点について書かせていただきました。

 

気になる方はそちらもお読みください!

下記の記事には3つのサービスの比較一覧表も記載しています。

 

さて、参りましょう。

 

実績重視ならリザライ(RESALLY)

リザライは、日本で初めて、本格的に同性愛者のお見合いサービスを始めたところらしいです。

 

サービス開始から3年ぐらいたつそうですが、実際に多くのカップルが誕生しています。

 

僕自身も利用させていただきました。

結果として、お付き合いをスタートさせることができましたので、実績を重視されるのであれば、リザライが良いと思います。

 

 

特徴として、3つ挙げます。

①  入会前に、無料お相手候補診断

事前に、自分の希望条件を送って、

それに近い人がいるか診断できるサービスです。

 

僕は、この事前シミュレーションで、3名の方を紹介していただきました。

入会するかどうか考えるときって、不安じゃないですか。

だから、こういうサービスは大変ありがたいです。

 

②  手作業でマッチング作業

担当の方によれば、

希望条件はもちろん、一人一人の雰囲気や性格などを考えたうえで、紹介する相手の方を決めているそうです。

 

だから、いわゆる自分のタイプでない方も、紹介してくださいます。

 

これが、案外いいんですよね。

アプリだと絶対に会わないだろうなと思う人と、意外と話があったり楽しい時間を過ごせたりします。

いかに、好きなタイプは自分の思い込みによるものかを実感させられました。

 

③  専任コンシェルジュがつく

コンシェルジュの方は、当事者でないにもかかわらず、

LGBTQについてとても勉強されていて、見合い中の悩みや、日々の出来事まで聞いていただけました。

 

僕は、入会時、別れた元彼のことを引きずっていたのですが、

話を聞いていただけて、少しばかり心が落ち着きました。

大変ありがたかったです。

 

人数重視ならブリッジラウンジ

ブリッジラウンジは、

2018年にサービスを開始したばかりの、新しいサービスです。

 

まじめなアプリ「Bridge(ブリッジ)」を制作した会社が運営していることもあって、そのアプリとの連携サービスまでついています。

 

僕自身は、入会したことはありませんが、毎日1人以上の紹介(アプリを含む)をしてくださるので、人数重視の方にはお勧めできるサービスだと思います。

 

特徴として、3つ挙げます。

①  毎日1人以上紹介

連携サービスのアプリ「Bridge(ブリッジ)」も含み、

毎日1人以上の紹介をしてくれます。

 

コースが2種類あって、ラグジュアリーコースになると、なんと毎日3名以上の紹介をしてくださるようです。

早くいいパートナーに出会えることを可能にしてくれるので、これはありがたいです。

 

②  付属アプリのサービス有

アプリ「Bridge(ブリッジ)」の使用が、料金込みでついてきます。

 

このアプリは、僕も利用したことありますが、真剣に恋人探しをしている人が多いです。

 

しかも、個人的に気になっているのは、

アプリユーザー1万人のデータをもとにした、マッチングしたカップルの特徴およびノウハウを生かすという点です。

 

まだ始まったばかりですが、今後どんな感じになるのか期待できそうな感じです。

 

③  デートのセッティング

見合いをして、マッチングしたら、あとは本人たちにお任せ!となるのではなく、

その後のデートやイベントのセッティングまでしてくださるようです。

 

仕事や学校で忙しい方や、デートの誘いに奥手な人には、手間や時間が節約できて、ありがたいサービスです。

 

価格重視ならLGBTパートナーズ

1対1でなく、

複数の人が参加する形式の恋活パーティーです。

 

参加費が1,500~4,000円と、とても価格が手ごろで、価格重視の人には大変ありがたいです。

 

①  一度に複数の人と出会える

パーティー形式なので、

一度に、10数名の方とお会いすることができます。

 

1対1ごとの煩わしさがなく、時間をかけずに、出会いの機会が得られます。

 

②  地方都市でも開催される

見合いサービスが、東京に限られる一方で、

このお見合いパーティーは、全国の主要都市でも開かれます。

 

東京、名古屋、大阪、福岡、那覇などです。

地方在住の人にとっては、身近なところで会える機会とも言えるので、ありがたいです。

 

③  ポジション表示あり

付き合ううえで、どうしても不可欠となってくるのが、ポジションの問題です。

これを、予め知ることができるようになっています。

 

おわりに

以上、サービスを紹介させていただきました。

 

恋活アプリで、疲れを感じている方や、なかなか良い恋人が見つけられないという方は、

見合いサービスの利用をつよくつよくおススメします。

 

やっぱり、お見合いサービスでは、アプリ疲れのような息苦しさはありません!!

僕がいいたいのは、もはやこれだけです。

 

恋愛に真面目なゲイって、「MINORITY of MINORITY」ですが、意外と一定数います。

決して、かつての僕のように腐ることなく、誠実な彼氏探しを頑張ってほしいと思います。

 

何か聞きたいことがありましたら、コメントや問い合わせからどうぞ!

error: 引用転載はご一報下さい。