【感想】(2/4)「リザライ(RESALLY)」のゲイお見合いシミュレーションをやってみた

同性愛者のための真面目な婚活サービス「リザライ(RESALLY)」のレビュー・口コミ第2弾です!

part1を読まれていない方は、こちらからどうぞ。

【感想】(1/4)ゲイの真面目な恋活サービス「リザライ(RESALLY)」があるらしい

本当に会えるのかなー

とても興味深いサービスだなあとは思いつつも、

「本当に出会えるのかな?」とサイトを見ながら半信半疑になりました。

 

この頃、並行して、真面目なゲイアプリ「ブリッジ(Bridge)」も見つけていましたので、同じような感情になっていたんです。

アプリ「ブリッジ(Bridge)」については、こちらを参照してください。

⇒ 【感想】(前編)まじめなゲイアプリ「Bridge ブリッジ」を使ってみた

 

入会している人(会員数)は、どのくらいいるんだろう?とか、

僕みたいに地味なタイプでも、入会は大丈夫かと心配になりはじめました。

 

ホームページの下の方に

なにやら、更新・リアルタイムで表示されているものがありました。

 

「○○県の××歳代の方から、シミュレーションの依頼がありました」とか、

「面接予約をいただきました」とか。

1日に多い時で5人ぐらいがシミュレーションの依頼をしていました。

ラクちゃん
けっこう多いな

 

一方で、シミュレーションってなんぞや?と思い始めたので、サイトの隅々まで読ませていただいたところ、

どうやら、仮のオンラインお見合いができるとのことでした。

実際に入会する前に、現に入会している方をメールで紹介してくれる(無料お相手診断)というものだそうで。

 

早速、僕もシミュレーションを送ってみました。

というか、あのような心境に置かれている僕としては、しないはずがない、、、

 

いざ!シミュレーション

僕の簡単なプロフィールと、相手に希望する条件を記入する欄があります。

 

僕は、身長や体型は、”特にこだわらない”にしまして、

年齢についても、これといった希望はないけれど、とりあえず、プラスマイナス5歳で送ってみました。

(同じ年齢層がどれくらい在籍しているのか知りたくて)

 

他にも、備考欄に条件を追加希望できるみたいでしたので、”恋愛観がかためであること”と書きました。

ラクちゃん
どういう条件や笑
たつや
まあ、一応ね

(入会してから、スタッフさんから、本サービスに入会されている方は、みなさん相手に対して誠実な方が多いですよと教えていただきました。)

 

シミュレーションの結果

翌日、はやくもシミュレーション結果が送られてきまして、

メールを開くと、なんとまあ!僕の出した条件に合致する人がいたようで、

そのうち3名を紹介してくださいました。

 

それぞれ、年齢と身長、体型、住んでいる地域、そして簡単な自己紹介文(たぶん引用・抜粋かな)が並んでいました。

どの方も誠実そうでしたが、僕は、2人目の方にすごく惹かれるものがありました

 

もちろん、まだ直接会ったわけでもないのですが、自己紹介文に人柄の良さが出ていました。

言葉って、不思議なもので、単なる活字体を並べたものであっても、その言葉の使い方や表現の端々に、その人の内面や思考が顕現されるものだと、なんとなく思います。

といっても、単なるインスピレーションなんですけど笑

 

入会申請へ

というわけで、その人に会ってみたいという理由で、すぐに入会申請を送りました。

 

その後、初回の面接(入会手続き)をいつ行うかという、面接日を決めるやり取りがあり、

面接日時は、平日の夕方20時ごろに決まりました。

 

 

(上記の内容は、入会当時を振り返って書いているものになります。)

error: 引用転載はご一報下さい。