【感想】(1/4)ゲイの真面目な恋活サービス「リザライ(RESALLY)」があるらしい

同性愛者のためのお見合いサービス「リザライ(RESALLY)」に入会してみましたので、そのレビューをしてみたいと思います。

今日は、第1弾として、リザライを見つけるまでの自分語りを。。。

ラクちゃん
興味のない方は、とばしてください。
たつや
(とばさないでほしい・・・)

元彼との別れ

元彼から、突然の別れを切り出されて、落ち込んで泣いてばかりいました。

彼とは4年間付き合っていました。

 

正直なところ、「もうここまで来たんだし、別れることなんてあるわけないよな」なんて思っていて、

生涯のパートナーとして、プロポーズも考えていた人でした。

 

なので、いきなりの”別れよう”発言に、開いた口がふさがらず。

涙も止まらず。

 

まさに、”失恋”という名のどろ沼にはまり、そこから抜け出せない状態に陥りました。

 

新しい恋へ

でも、泣いてばかりいても元彼が戻ってきてくれるわけではありません。

前みたいに、「今日もおつかれさま!」なんてラインも来るわけじゃない。

 

元彼を忘れるためには、新しい恋しかない、そう思いはじめました。

(というか、そう先輩ゲイに言われました。)

 

おい!めそめそ泣いてばかりいても、新しい王子様はこねえぞ!と笑

(おっしゃる通りです)

 

だから、アプリをダウンロードして、出会いの機会を作ることにしました。

ただ、恋愛観が保守的な僕は、なかなか似たような人にめぐり合えず。

 

泣きながら

苦しい思いをしながら、

ゲイ 出会い 真剣

で調べて、ずっとネットサーフィンを続けていたところ、見つけました。

 

ちょうど、元彼を思い出して泣いていましたので、キーボードに涙がたまっていました。

慌てて、ティッシュで涙のプールをすくい取り、スクリーンに目をもどした、その時。

 

ゲイアプリには遊び目的の人が多い。そう思っている方へ。

 

そのメッセージが目にとまりました。

「はい、僕です僕です!!」と、その場で声をあげたくなる自分がいました。

 

リザライ??

クリックすると、リザライという会社の公式ホームページが開きました。

 

同性愛者の真面目な出会いをサポートしますと。

え!?

内容を見ると、お見合い形式だと書いてありました。

1対1で会い、その間をスタッフさんが取り持ってくれるとのこと。

 

こんなお見合いサービスがあるのか!と僕はびっくりしてしまいました。

なんか、いわゆるノンケ(異性愛者)用の婚活サービスみたいだなと。

 

そういうサービス、僕が元彼と付き合い始めた頃あったっけ?と思ったのですが、

つい最近(2015年ごろ?に)始めたサービスだったようです。

 

なるほど、だから知らなかったのか。

 

 

(上記の内容は、入会当時を振り返って書いているものになります。)

error: 引用転載はご一報下さい。