【悩み】生きる意味がわからない。みんな、よく生きてるよなぁ。

こんにちは、クソ真面目ゲイのたつやです。

ときどき、発症するネガティブ発言の記事になります。

 

読まれる方も、気分が暗くなるかもしれません。

ごめんなさい、注意してください。

みんな、よく生きてるよなぁ

いま、渋谷のスクランブル交差点にいます。

 

さっき、信号が青になって、大勢の人が横断したばかりなのに、

どこから来るのか、こんなに人が集まって、信号が青になるのを待っています。

 

手を繋いで、デート中の楽しそうなカップル、

イヤホンで音楽を聴きながら、スマホをいじっている大学生、

宙をみてぼんやりしている会社員の男性、

 

ほんと、みんなよく生きているよなぁって。

 

いろいろとあるだろう

生きていれば、色々あるだろうに、表に出さずにえらいなあって。

 

なんか、こういう記事を書くことで、大丈夫?とか、うつなの?とか、

何か優しい声をかけてほしいわけではありません。

 

かまってちゃんだね、とも思われたくもないんですが、

ときどき、無性にそういうことを考えてしまう自分がいます。

 

生きる目的、人生の目標って何だろうって。

 

僕一人いなくなっても

極端な話をすれば、

僕一人いなくなろうが、世界はどうだってことはない、、、

 

親や、友達は悲しむかもしれない。

でも、彼らだって、ほんの100年後には、いない存在。

 

恋人のために生きるとか、子供のために稼ぐ、とか

目的を探せば色々あるのかもしれないけど、、、

 

全てはいずれ“無”になる。

そう考えると、じゃあ、何のためなんだろうって。

 

4分の1という数字

僕は、まだ20年ちょっとしか生きていません。

俗にいう、青二才、未熟者です。

 

ふと気になったので、調べてみました。

僕の誕生から今日までの、日本の人口推移を。

 

新たに誕生した命と、亡くなられた命。

ほぼ同じで、日本の総人口の約4〜5分の1でした。

 

簡単に言えば、

僕が生まれてから、今日までの間に、この国の”4人に1人は入れ替わっている”という事実。

 

エスカレーター

すでに失われた、その4分の1の方々は、

何を想い、何を考えて生きていたんだろう。

 

人生という名の”エスカレーター”に乗ったばかりだったのに、

ぼうっとしているうちに、4分の1ほど進んでしまい、

僕もいつか、そのエスカレーターを降りなければなりません。

 

それまでの間に、生きる意味を探したい、

そして、後悔のない人生を歩みたいです、、、

 

読者の方

いらっしゃるかどうか分かりませんが、

この記事をお読みくださっている方は、生きる意味についてどう想い、どう日々をお過ごしでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

いまは下記の曲を聞いて、精神を落ち着かせています。オススメです。

『【まとめ】つらいとき、悲しいとき、さびしい時、死にたい時に聴きたい曲』

error: 引用転載はご一報下さい。