いよいよ明日本番!予備口述受験生の方へ(落ち着いて焦らず、深呼吸して!)

こんにちは!たつやです。

いよいよ、明日が口述試験本番ですね。

受験票の確認

まず、最初にやってほしいことが、受験票の再確認です。

 

受験票が手元にあり、それを試験会場に持参するバックに入れたこと、

さらに、試験期日の「日時、科目」を改めて確認してください。

 

1日目と2日目の表記が上下逆になっている人もいらっしゃると思います。

見間違えないよう、注意してください。

 

また、集合時刻も改めて確認しておいてください。

 

ホテルに宿泊の方

ホテルに宿泊される方は、チェックインがすんで部屋に入られた頃でしょうか。

 

ホテルの部屋は乾燥していると思います。

また、明け方は結構冷えます!まじで冷えます!

 

ですので、暖房の温度調節、空気清浄機の利用をしてください。

空気清浄機(加湿器)は、フロントに電話すると持ってきてくれると思いますので、遠慮なく利用しましょう!!

 

ホテルから、試験会場までの行き方も、あらかじめ地図などをスクショするなりして、確認しといてください!

 

緊張している方

いよいよ試験が明日に迫り、不安な気持ちになっている方もいらっしゃると思います。

 

大丈夫ですよ!落ち着いてください。

ぜひ、こちらの記事を読んでもらえればと思います。

関連記事

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="rakuda.jpg" name="ラクちゃん"]そこのあなた、ちょっとお待ちを!!![/speech_bubble][speech_bubble t[…]

 

緊張しているのは、あなただけではありません。他の人もみな緊張しています。

鼻から大きく息を吸って、大きく吐いてください。深呼吸をくりかえしましょう!

だいぶ緊張が和らぎますよ!

 

これから

今夜、やっておきたいこと、やったほうがいいことを、僕なりにお伝えしたいと思います。

 

1つ目は、試験冒頭で出題される内容、範囲の確認をしてください。

民事なら、要件事実をざっと、もう1周してください。請求の趣旨、訴訟物を反射的に言えるように。

刑事なら、刑法の構成要件をざっと確認しときましょう。罪責をすぐに判断できるように。

 

口述試験は、しょっぱなの質問でこけると、著しくテンパりますし、試験官の心証も害してしまいます。

ですので、しっかりと確認しておいてください。

 

2つ目は、自分なりの苦手分野を確認しておきましょう。

口述模試の復習でも良いですし、訴訟手続きの確認、条文の素読でも構いません。

 

就寝時刻について

明日の試験が午前中という方は、12時までに寝ることをオススメします。

 

手続きや証拠に関する出題では、現場思考型の問題も出るので、最低7時間は睡眠をとって、頭の回転をよくしておきましょう!

 

他方で、午後組の方は、夜中2時ごろまで起きていても構わないと思います。

少しでも、訴訟手続きに関する短答知識や、条文番号を確認してもらえればと思います。

 

ホテルに宿泊の方は、乾燥で喉をやられないよう、濡らしたタオルをハンガーにかけておくと良いと思います!

 

おわりに

それでは、僕からは以上になります!

 

明日のご健闘をお祈りしております!頑張ってください!!

ラクちゃん
ふれーふれー!!
タカ先生
応援しております!!

 

試験当日の動きについて、まだお読みでない方はどうぞ↓

関連記事

こんにちは! たつやです。 今日は、予備試験口述式試験の当日の動きについて、お話ししたいと思います。   地図を作成して、当日の行動を分かりやすくしました! (まさかとは思うけど、法務省から削除要請が来たら[…]

error: 引用転載はご一報下さい。