【再現】民事(2/2)予備口述の実際の合格答案・不合格にならないために

法律実務基礎民事の再現の続きです!

ラクちゃん
それでは悲惨な様子を、とくとご覧あれ!
たつや
ラクちゃん、あとで裏においで!

民事保全

 

副査
じゃあ、

先ほどの事案で、Zが訴訟継続中に他人に本件建物を譲渡したら、どうしますか。

たつや
えー、

その人に訴訟引き受けの申し立てを行います。

副査
うん、

もともと、代理人として、どうしておけばよかったのかな。

たつや
はい、

本件建物の占有移転禁止の仮処分をしておくべきでした。

副査
そうですね。

 

事案の変更

 

副査
では、少し事案を変えます。

XとYは、未払賃料について、支払い猶予の約束をしました。

しかし、Xは、そんな事実はなく、解除を主張し続けているとします。

Yは、支払い猶予の約束をする際、不動産会社とともにタクシーでX方へ赴き、Xとともに話を付けたといっています。その後、Xの解除の意思表示後に、Yは未払賃料の弁済をしました。

事案は把握できましたか。

たつや
はい。
副査
では、

Yの立場から、どのような抗弁が考えられますか。

たつや
弁済の抗弁です。
副査
他にはない?
たつや
えー、

ほかには、信頼関係が破壊されていないという抗弁や、支払い猶予の抗弁を主張します。

副査
うん!

じゃあ、1個ずつ検討してみましょうか。

たつや
はい!
たつや
いま、ちょっと副査の方、テンション高かったな

 

抗弁

 

副査
まずは、

弁済の抗弁、これ認められます?

たつや
いえ、認められないと思いました。
副査
なぜですか。
たつや
Xはすでに、

解除の意思表示をしている以上、その法律効果が発生してしまっているので、その後の弁済は、その効果を消滅させるわけではないからです。

副査
うん、じゃあ、

次に、信頼関係破壊とか言ってくれましたけど、これはどうですか。

どのようなことや事実を考慮しますか。

たつや
はい、

未払期間の長さや、弁済の事実の有無、支払い猶予の合意の有無、などだと思います。

副査
うーん、

その、弁済の有無というのも、信頼関係破壊の法理の考慮に入るんですか。

たつや
えと、

その人の支払意思や支払能力の有無を見るうえで、重要だと思いました。

たつや
あ、これたぶん、ミスったな

 

証拠

 

副査
では、

支払い猶予について考えていきましょうか。

たつや
はい。
副査
さて、

支払い猶予について、その事実があったと主張したいとき、証拠方法としてどのようなものを提出しますか。

たつや
えー、

支払い猶予の取り決め書があれば、それを提出します。

副査
んー、

そういうのがあればいいんだけどね、ないとしたらどうしようか。

たつや
えー

不動産業者が立ち会っているので、尋問します。

副査
うん、

尋問の前になんかない?

たつや
えーー、

不動産業者に電話します、、、、(小さい声)

副査
うん、その人がなんか持ってないかな。
たつや
あ!

契約書とか、支払いについてとか。

副査
ほかには?

証拠になるものある?

たつや

タクシーの運転手に、X方まで赴いたことを言ってもらう。

副査
うん苦笑

運転手を尋問する以外には?

たつや
料金の領収書とか。
副査
うん。

ほかにもあげてみようか。

たつや
えー、

タクシー配送をお願いした電話とかでしょうか。

副査
うーん、まー、配送記録だよね。
たつや
あ、はい!そうです。
たつや
とりあえず、わかってたふりを

 

おわり

 

副査
じゃあ、

これで終わりです。

いいですよね(主査を見て)

主査
ええ(コクリと頷く)
たつや
はい、ありがとうございました。

 

とまあ、こんな感じです。どうでした? 結構ひどいですよね?汗

緊張すると、何を聞かれているのか分からなくなったり、冷静に考えれば出来るものをど忘れしたりします。

緊張はほんとに怖いです。

 

口述試験で聞かれる、重要条文、条文ゴロ集はこちら↓↓

関連記事

こんにちは!たつやです。 今日は、予備口述に出題される重要条文を紹介したいと思います。 条文も聞かれる! 予備試験口述式試験では、毎年、条文番号も聞かれています。   平成29年度の試験では、刑事系において、[…]

error: 引用転載はご一報下さい。