【当日の順路】(3/4)予備口述の発射台から試験室入室まで再現地図を作ってみた

こんにちは!たつやです。

今日も、前々回前回の続きで、予備試験口述式試験の当日の動き(part3)についてお伝えします。

 

地図の再現

またまた、僕の作成した地図をあげておきます。

ラクちゃん
もう見飽きたわw
たつや
せっかく作ったのに!汗

 

クリックすると拡大します。

 

さて、前回は、矢印②の「体育館→渡り廊下→発射台」を説明しましたので、

今日は、矢印③を辿ります!

 

③ 発射台→試験室入室

通称”発射台”に到着したら、指定された席に座ります。

 

発射台は、すぐ近くに並んでいる試験室(実際は、寮の各部屋)に案内されるまでの待機室になります。

二箇所用意されていて、左右それぞれに刑事と民事の発射台が設置されていました。

 

結構、物々しい部屋なのかと想像していたのですが、普通の小部屋に、パイプ椅子が並んでいるだけでした。

各試験室ごとにパイプ椅子が1つずつあります。

 

刑事の発射台は、部屋ではなく、仕切りで簡易ブースを作っただけという感じでした。

 

勉強するけど

発射台でも勉強はできるのですが、いかんせん全く頭に入ってきません。

 

緊張してるんです。ほんとに。

 

周りの受験生を見ると、

本を見ているようで、ただただ睨めっこしているだけの子や、

何度もペットボトルの水を口にしている子、

試験室へと呼び出されても自分の番号だと気がつかない子、

大げさと思うぐらいに、貧乏ゆすりをしている子、

がいました。

 

かくいう僕も、手足が震えていました。ほんとうに緊張するんです。

 

トラブル発生

僕が発射台で待機している時、

ちょっとした騒ぎが起こりました。

 

試験員同士の連絡の行き違いがあったようで、

同じ試験室の受験生を2人、発射台へと案内したようでした。

(7室4番がまだ発射台にいるのに、7室5番の受験生を、体育館から発射台へと案内してしまったような感じ)

 

その受験生は、当然、体育館へは戻れないので、パイプ椅子があらたに用意され、そこに案内されていました。

 

試験を厳格に実施するために、試験員の方々も大変なんだなあと、

なんだか感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

呼び出し

いよいよ、僕も呼び出されました。

 

各試験室には、担当者がお一人ずついらっしゃって、その方が呼び出しをされます。

発射台から試験室までの、その方の後に続いて向かいます。

 

「はい、それでは、こちらに全てのお荷物を置いて入室なさってください。」

はい、ありがとうございます。

 

深呼吸、

深呼吸、

深呼吸、

ふぅ、ドアをノックし入室しました。

 

試験室の内部は、こちら(新しいタブが開きますので、後で見ることができます)

⇒ 『【一挙公開!】予備試験口述式試験の試験室の内部、地図に再現したよ

 

注意点

発射台でも、お手洗いに行くことはできます。

 

ただ、原則1人ずつのトイレ案内になっていて、

トイレに行った人が帰ってきたら、あらたに1人お手洗いに行けるといった形でした。

 

なので、体育館で待っている間に、お手洗いを済ましておいた方が良いかと思います。

 

続きはこちら(こちらで最後になります!)

⇒ 『【当日の様子】(4/4)試験終了から退室退場まで・予備試験口述式試験の感想

error: 引用転載はご一報下さい。