【運ゲー】試験官のアタリ・ハズレ(予備口述試験)怖い、圧迫、緊張、誘導、表情

こんにちは!たつやです。

今日は、読者の方も気になっているであろう、試験官の方についてお伝えします。

試験官はどんな方?

予備口述試験の試験官の方は、2タイプの方に分かれます。

 

まずは、学者の先生です。

学者の先生は、司法試験や予備試験の短答や論文の問題の制作に関わっている方々だそうです。

 

そして、もうひとタイプが実務家の方々です。

実務基礎民事の試験でしたら、(民事)裁判官の方、

実務基礎刑事の試験でしたら、(刑事)裁判官の方や、検察官の方が担当されているそうです。

 

どの試験官にあたるか

どの試験官に当たるか、、、、

それが、まさに運ゲーです汗

 

一般に、学者の先生に当たると、圧迫、無表情、誘導ほぼ無しだと言われています。

他方で、実務家の先生、特に女性の方であれば、笑顔、(応答に対する)頷き、誘導丁寧だそうです。

 

ただ、これは、専ら旧司法試験時代のお話で、昨今の予備試験では、試験室によって不平等が生じないよう徹底していると聞いたことがあります。

 

現に、ここ3年の予備試験では、学者の先生と思われる試験官の方が減少したようで、

僕が受験した際にも、僕を含め友達全員が、「実務家の試験官だったと思う」と言っていました。

 

心配しないで

僕は、自分の試験室が一番、案内が遅かったので、内心ビクビクしていました。

 

でも、とても誘導が丁寧で、親切なお二方でした。

なので、試験室ごとの進み具合は、試験官の方の対応と、あまり関係ないように思います。

 

友達の多くも、圧迫ではなかったと言っていました。

おそらくですが、いわゆる“ザ・圧迫”みたいな試験官は少ないのだと思います。

 

なので、試験官の方が怖かったらどうしようって、重く考えないでくださいね。

 

ただし!

ただ、そうは言っても、自ら試験官を、“鬼面接官”に変身させてしまうことはやめましょう。

ラクちゃん
むしろ、変身させる方法は?!
たつや
ふふふ

 

試験官を、鬼面接官に変身させる方法は簡単です。

 

最初の質問でつまずくことです。

刑事なら罪責についての質問、民事なら請求の趣旨や訴訟物に関する質問です。

 

ここで、こけてしまうと、試験官の方も「え、この子大丈夫か?!」と思い、あからさまに怪訝な表情を浮かべるようです。

また、誘導に反抗するのも、一つの手です。試験官は、「ここまでヒント出してるのに!」となり、不機嫌になります。

 

おわりに

どのような試験官に当たるかは、当日、入室する瞬間まで分かりません。

 

なので、どのような試験官の方であったとしても、皆が答えられるところを答えられるようにすること、あなたができることは、それだけです。

ぜひ、試験直前まで、基礎知識の復習を徹底して、試験に臨んでください。

 

かげながら応援しています!!

 

口述試験で聞かれる、重要条文、条文ゴロ集はこちら↓↓

関連記事

こんにちは!たつやです。 今日は、予備口述に出題される重要条文を紹介したいと思います。 条文も聞かれる! 予備試験口述式試験では、毎年、条文番号も聞かれています。   平成29年度の試験では、刑事系において、[…]

error: 引用転載はご一報下さい。