【心構え】予備口述試験の注意点は『は・こ・だ・て』合格するためのアドバイス

こんにちは、たつやです!

少しずつ、試験まで日が近づいていますね。勉強の調子はいかがでしょうか。

心構え

さて、今日は、口述試験について、心構えを伝えておきたいと思います!

ラクちゃん
なんか偉そうやな!
たつや
えー!そんなつもりはないw

 

いきなりですが、問題です!

火事や地震が起きた際に、気をつけるべき注意点を3つあげてみてください!

 

ヒントは、『○○○』の3文字。

食事の際に使う道具です!

 

残り3秒

 

答え

答えは、『お・は・し』でした!

 

多くの方は、小学生の時に教わった記憶があると思います。

火事の時に守るべきお約束は、『お・は・し』だと。

ラクちゃん
知らんわ!!
たつや
むむむ

 

① (前の人を)押さない、②走らない、③しゃべらない、という3つのお約束です。頭文字をとって、『お・は・し』!

 

追記:(読者の方から)どうやら都道府県によっては、『お・か・し』で教わるところもあるようです!

②駆けない(走らない)ということだそうです。面白いです!ありがとうございます。

 

予備口述でのお約束は?

そこで、予備口述でも同じようにお約束をお伝えします!

 

ずばり!!!

『 は・こ・だ・て 』

です。

ラクちゃん
はこだて??函館?
たつや
そうそう、そう覚えて!

 

予備試験口述式試験では、4つ守るべき注意点があります。1つずつお伝えしますね。

 

① 反抗しない

試験官の質問や誘導に、絶対に反抗しないようにしてください!

 

口述試験は、9割が合格する試験です。試験官の方も、あなたを合格させてあげたいと思っています。

そのため、あなたが間違った答えをしたり、答えられない時があったりした場合には、丁寧に誘導をしてくれます。

 

その誘導に乗ってください。試験官の方々は、超優秀な人が多くいます。反抗したところで負けるに決まっています。

自分は、試験官の奴隷になったつもりで、素直に、従順に応答してください!

 

また、席に座る時も、六法を参照する時も、試験官の許可をあおぎましょう。六法を参照した場合には、すぐに閉じて机の上に戻しましょう。

 

② 答えすぎない

試験官の質問に答えすぎないようにしましょう。

 

ついつい、勉強したところが出題されると嬉しくて、自分の実力、知識量を伝えようと、質問で聞かれていないことまで答えてしまいがちです。

 

しかし、答えすぎたがゆえに、その知識の不正確性、曖昧さを突かれることになる場合もあります。

また、試験時間の浪費や、最後の質問までたどり着かないといった強制終了ということにもなりかねません。

 

ですので、応答は必要最小限に、短く行いましょう。

質問に対して、端的に答えてください。

 

③ 黙らない

無言の時間を極力避けましょう。

 

わからない問題が出題された時も、自分なりの解答を出し、試験官との会話を続けてください。

試験官の方も、受験生が何か答えてくれなければ、誘導を出すことが難しいようです。

 

ただ、「分かりません!」と答えれば良いわけではありません。少しばかり、もがいてください。

六法の参照許可を願い出ることも一つの手です。

 

ちなみに、5秒程度の沈黙であれば、他の受験生もしているので大丈夫です。

ただ、10秒以上の沈黙を繰り返すと、不合格の推定が働き始めますので、注意しましょう。

 

④ テンパらない

何があっても、焦らないようにしてください!

 

他の記事でも繰り返し書いていますが、口述試験の最大の敵は、緊張によるど忘れです。

未知の問題があっても、「現場思考かな」程度に軽く考えて、気持ちを落ち着けてください。

 

苦しくなった時は、大きく息を吸って、静かに吐くと、本当に落ち着いてきます。

僕は、試験官が最初の事例文を読み上げている時に、深呼吸を繰り返していました。

 

また、テンパった時は、試験官のお顔をじっと見ることも忘れないでください。

試験官の方も一生身の人間ですから、表情などから、「この子、緊張してるなー」というふうに感じ取ってもらえ、誘導や助け舟が出やすくなります。

 

一番やってはいけないのは、うつむきがちになり、ボソボソと独り言のようにつぶやくこと。これは、避けてください!

 

おわりに

以上、アドバイスとして、お約束を4つ述べました!

 

『 は・こ・だ・て 』

① 反抗しない

② 答えすぎない

③ 黙らない

④ テンパらない

 

ぜひ、意識して試験に臨んでください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

口述試験で聞かれる、重要条文、条文ゴロ集はこちら↓↓

関連記事

こんにちは!たつやです。 今日は、予備口述に出題される重要条文を紹介したいと思います。 条文も聞かれる! 予備試験口述式試験では、毎年、条文番号も聞かれています。   平成29年度の試験では、刑事系において、[…]

error: 引用転載はご一報下さい。