【不合格だった人へ】東京大学入学試験に落ちてしまった人へ。君におくる言葉。

こんにちは。

初めての方は、はじめまして。 当ブログ管理人の”たつや”です。

お疲れ様でした

東京大学の入学試験の合格発表がなされて、

あなた自身の結果も出たことかと思います。

 

今は、とてもつらく、

落ち込んでいるかと思います。

 

たくさん勉強して、十分努力したはずなのに、

どうしてこんな結果になってしまうのだろうかと、

悔しくて泣いている方もいると思います。

 

自分自身をゆっくりと休ませてあげてください。

本当に、受験おつかれさま。

 

この記事を読んでくれているあなた

この記事を読んでいるのが、

いつの時点なのか、わかりませんが、

ぜひ、前向きに考えて欲しいと思います。

 

東大に落ちたからといって、

あなた自身が否定されたわけではありません。

 

あなたの未来が閉ざされたわけでも、

あなたの命がとられるわけでもありません。

 

気を強く持って、

どうか、一方ずつ、あなたの未来へと歩み始めてください。

 

感謝の気持ちを

こんな気分の時に、

他人に感謝するなんてできないと思われるかもしれませんが、

 

むしろ、こう言う時だからこそ、

あなたを応援してくれていた方々への

感謝の気持ちを述べて欲しいと思います。

 

あなたが受験できたのは、

他でもなく、周りの助け、支援があったからこそ、できたものです。

 

結果は不合格になったとしても、

「お父さん、お母さん、ありがとう」と伝えてください。

 

感謝の気持ちは、いつか、

めぐりめぐって、良い形となって、

あなた自身に、もどってきます。

 

浪人か、他大学か

すでに、進路のことで悩まれている人も

いるかと思います。

 

浪人して、東大に再挑戦するか。

それとも、別の大学に進むか。

 

すでに、浪人していた方は、

新たに浪人すべきかどうか、かなり悩んでいるはずです。

 

あなたのご両親の経済的状況や、

あなたにとって、東大に行くことが、本当に必要なのかどうかを、

真剣に考えた上で、決めて欲しいと思います。

 

もし浪人するなら

もしも、あなたが、

東大に再挑戦したいと決めたなら、

すぐにでも、学習計画を立てる必要があります。

 

1年は、長いようで、あっという間に終わります。

 

効率よく勉強するためにも、

今のあなたに足りない力は何か、

苦手分野は何か、

早急に対処すべき科目は何か、

など分析してみてください。

 

塾 or 宅浪

浪人するにあたって、

塾を利用するか、それとも自宅で宅浪するか、

考えてみましょう。

 

僕個人としては、

経済的に余裕があるのであれば、

塾に通うことをお勧めします。

 

宅浪だと、徐々にダレてきます。

スマホやゲームに漫画と、誘惑もいっぱいあるはずです。

 

塾であれば、友達や、先生、チューターもそばにいるので、

困った時や、精神的に落ち込んだ時に、支えてもらえますから。

 

授業を受けなくてもいいので、

ぜひ、塾での浪人をお勧めします。

 

おわりに

というわけで、この2つ

① 東大に再挑戦するかを考えること

② 浪人するのであれば、学習計画をたてること

をやりましょう。

 

ぜひ、前向きに考えていきましょう。

 

本当にお疲れ様でした。

この記事が、少しでも、誰かを元気付けることができていれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: 引用転載はご一報下さい。