【最終報告】長い恋活記録:ゲイの僕が彼氏と出会うまで(リザライ・アプリ「ブリッジ・ナイモン」)

「いつか書きます」って申し上げておきながら、しばらく時間が経ってしまいました。

すみません。

 

今日は、僕が今彼と出会うまでの、恋活記録を一挙公開します。

ラクちゃん
きた!笑 結果発表やな。
たつや
ラク、嬉しそうやな

元彼にふられて

プロポーズまで考えていた元彼から、突然別れを切り出され、

僕は、失意の中、恋活を始めました。

 

失恋による精神的ショックのなか、

リアル(お見合い)をして、期待しては落ち込み、また泣く、、、

その繰りかえし。

 

辛くても、ただただ、必死に恋活を続けました。

 

今彼との出会い

僕は、ブサイクゲイであり、お世辞にもモテる部類には入りません。

 

お見合いのたびに、「どうせ、この人にも相手してもらえないんだろうなー」とか思いつつ、

やっぱり期待してしまう自分がいました。

 

そして、やっとのことで、今彼と出会いました。

僕にとっては、もったいないぐらいの恋人です。

ほんとうにありがたい。

 

悩んでいるあなたへ

もしかしたら、いま、僕みたいに苦しんでいる人がいるかもしれません。

 

なので、僕の恋活記録を見て、「自分だけではない」と思ってくれればいいな。

 

正直、公開するのは、とてもとても恥ずかしいです。

ほんとに、恥ずかしい!

でも、誰かへの励ましにでもなれば

 

もちろん、「ははは。こんなにひどい奴がいるのか!俺、イケメンに生まれて良かった〜あはは。」みたいに思っていただいても構いません。

(本音を言えば、「今すぐお引き取りください!」って言いたいですけど笑)

 

アプリ・お見合いサービス

それでは、公開いたします!

ラクちゃん
きたーーー!!笑

 

以下の表が、僕の恋活記録になります。

 

僕が、利用させていただいたサービス名(アプリなど)と、

利用した期間、支払った料金、リアルした人数になります。

 

サービス名 形態 利用期間 利用料 お会いした人数 僕の感想、関連記事 サービス名
リザライ(RESALLY) お見合い 4ヶ月 42,336円 5人 こちら リザライ(RESALLY)
ブリッジ(Bridge) アプリ 3ヶ月 12,800円 4人 こちら ブリッジ(Bridge)
マッチドットコム(Match.com) アプリ 2週間 14,805円 1人 こちら マッチドットコム(Match.com)
ナイモン(9monsters) アプリ 5ヶ月 1,800円 11人 こちら ナイモン(9monsters)
ジャックド(Jack’d) アプリ 2ヶ月 3,600円 3人 ジャックド(Jack’d)
クールボーイズ(Cool Boys) 掲示板 1ヶ月 0円 3人 (準備中) クールボーイズ(Cool Boys)
ラクちゃん
えええ!!! 利用しすぎでしょ笑
たつや
ははは、、、汗

 

※アプリは、無料でも使えるものもありますが、マッチング無制限にするため課金しました。

 

短期集中で恋活

上の表を見ると、恋活に必死すぎて、あわれですよね?汗

表を作っていて、僕自身もびっくりしてしまいました。

 

結局、6つのサービスを利用させていただき、時にはそれらすべてを同時並行で利用し、

トータルで、約7万5千円使ったんですね。

(ちなみに、すべてバイトで貯めたお金を使っています。)

 

僕は、何事も短期集中で終わらしたいタイプ(長くなると精神的におかしくなるんです)なので、

とにかく、出会いの数を増やすことを第一に考えました。

ラクちゃん
ははは笑
たつや
笑うなし、、、汗

 

高い or 安い ?

もしかしたら、

「え、7万円も彼氏探しにつぎ込んだの??」

高すぎじゃない?

と思われた方もいらっしゃるかもしれません、、、

 

でも、僕は、そもそもモテる部類ではないうえに、恋愛観がかたいので、

自分と似たような人を探すには、それなりの出費になるだろうと、覚悟していました

 

それに、一生涯、添い遂げるかもしれないパートナー探しです。

その後の幸せな日々を思い浮かべたら、7万円なんて安いほうではないかとも思ったり。。

 

諦めずに頑張ってほしい

以上、僕の恋活記録でした。

本当に恥ずかしい記事ですが、何か得られるものがあれば幸いです。

ラクちゃん
相変わらずモテない奴だな、たつやは。
たつや
うっ、、、

 

恋活は、苦しいことも多いですが、ぜひ根気強く頑張ってほしいと思います。

「捨てるゲイあれば、拾うゲイあり」です!

 

別の記事で、6つのサービスのうち、

オススメのサービスがどれかについて、改めて、お話ししたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

(おそらく、今年最後の記事になると思います。良いお年をお迎えください。)

error: 引用転載はご一報下さい。