【受験生の方へ】センター試験、頑張ってください!!(残り1週間でできること、持ち物、注意点)

こんにちは!たつやです。

いよいよ、今週末は、大学入試センター試験本番ですね。

受験票の確認

まず、今のうちにやってほしいことが、受験票の再確認です。

 

受験票が手元にあること、写真の用意

記載された試験会場の名前と場所を確認すること、

さらに、試験期日の「日時、科目」を改めて確認してください。

 

当日、試験会場を間違えるミスは致命的です。

時間が空いている方は、試験会場の下見にいくことをお勧めします。

 

また、集合時刻も改めて確認しておいてください。

文系と理系や、選択科目の数により、集合時刻が異なる場合もありますので、よく確認してください!

 

ホテルに宿泊の方

前日からホテルに宿泊される方もいらっしゃると思います。

 

予約したホテルから、確認メールが届いているか、確実に予約できているかを確認しておきましょう。

 

また、当日、ホテルの部屋は乾燥していると思います。

さらに、明け方は結構冷えます!

 

ですので、暖房の温度調節、空気清浄機の利用をしてください。

空気清浄機(加湿器)は、フロントに電話すると持ってきてくれると思いますので、遠慮なく利用しましょう!!

 

ホテルから、試験会場までの行き方も、あらかじめ地図などをスクショするなりして、確認しといてください!

 

緊張している方

いよいよ試験が今週末に迫り、不安な気持ちになっている方もいらっしゃると思います。

 

特に、2回目の方などは、去年の思い出やトラウマがよぎるかもしれません。

 

でも、大丈夫!!

落ち着いて、今週末まで学習を続けましょう!

 

緊張しているのは、あなただけではありません。他の人もみな緊張しています。

鼻から大きく息を吸って、大きく吐いてください。深呼吸をくりかえしましょう!

だいぶ緊張が和らぎますよ!

 

これから

残りの期間で、やっておきたいこと、やったほうがいいことを、僕なりにお伝えしたいと思います。

 

1つ目は、苦手分野の復習をしてください。

「この分野、出たらやだなー」と思っている時に限って出題されるのが、試験の嫌なところです。

各科目、自分が苦手だと思うところがあると思いますので、該当箇所を教科書や問題集をみて復習しておきましょう。

 

2つ目は、模試や過去問の復習をしてください。

直前期に、新たに問題集に取り組んだり、まだ解いていない過去問に手をつけることは得策ではありません。

すでに解いたことある問題で、複数回間違えた問題を解き直してみてください。

過去問で聞かれたことは、形を変えて、何度も出題されていますので、完璧に解けるようにしておきましょう。

 

3つ目は、シミュレーションをしておきましょう。

当日、朝起きてから、試験終了までを自分なりに、頭の中でシミュレーションしてみましょう。

問題をスイスイ解いている自分を思い浮かべてください。選択科目の取り違えにも気をつけましょう。

あらかじめ、シミュレーションしておくことで、当日何か起こった際にも、落ち着いて対処できると思います。

 

持ち物について

持ち物については、

学校や塾などで耳にタコができるぐらい聞かされていると思いますが、

念のため、ここにも書いておきます。

 

受験票

身分証明書

黒鉛筆(H、F、HB)3本以上!

プラスチック製消しゴム2個以上!

鉛筆削り

時計

弁当・飲み物

ティッシュ

カイロ

チョコなどのお菓子

 

以上があれば十分かな。

 

おわりに

それでは、僕からは以上になります!

 

かげながら、ご健闘をお祈りしております!頑張ってください!!

今までやってきたことに自信を持って、のぞんでください!!

ラクちゃん
ふれーふれー!!
タカ先生
応援しております!!
error: 引用転載はご一報下さい。