【2019春】(1/2)新しいゲイアプリが登場するってよ!(マッチング・出会い・恋活)キャンバス

タカ先生
新着ニュース!!
ラクちゃん
え、なになに??
タカ先生
新しいゲイアプリが登場するそうですぞ!

こんにちは、たつやです。

な、なんと、ゲイ(同性愛者)のための新アプリが登場するそうです!

「CANVAS」

その名も、「CANVAS」というアプリだそうです。

⇒ 公式サイトはこちら。(ページの最後にもリンクを貼っています)

 

公式サイトによれば、「週1デートを提供するアプリ」だそうで。

 

特徴として、以下の点が挙げられています。

① 紹介制

② 本人確認必要

③ 日程調整からデートまでを代行

 

アプリの特色

先ほどの3つの特徴を少し詳しく見てみましょう!

 

①紹介制

公式ページによれば、毎月150人の相手を紹介してくださるとのこと!

単純計算すれば、毎日4〜5人を紹介してくれるんですね!

 

②本人確認必要

入会にあたっては、本人確認資料の提出が求められるようです。

イタズラや身バレ防止など、プライバシーに配慮してくださるみたい。

 

③日程調整からデートまで代行

個人的に、この点が魅力的だと思うのですが、

お相手とマッチすれば、日程調整やデート場所(カフェなど)の予約をすべて代行してくれるそうです。

忙しい人や、やりとりが苦手な人にとっては、とても便利かと思います。

 

他のアプリとの比較

ただ、気になるのが、従来のアプリ(他のアプリ)との違いですよね。

 

てなわけで、僕なりに比較表を作ってみました!!

ゲイアプリの代表格「ナインモンスターズ」や、真面目なアプリ「ブリッジ」と比較してみました。

 

アプリ名 「9monsters」 「CANVAS」 「Bridge」
探し方 自ら探す 紹介制 紹介制
利用人数 40万人 2万2千人
紹介人数 課金すれば無限 (予定)1日4人程度 1日3人
目的 遊び(や恋人募集) (予定)ご飯、お茶 パートナー探し
本人確認 不要 必要 必要
マッチングからデート 自ら手配 代行 自ら手配
使用料 無料 月額1,200円 月額5,600円
課金 月額360円 月額980円
その他 ブリーディング制度 事前登録で1ヶ月分無料 実績あり

 

上の表に記載されている情報は、2018年10月現在のものになります。

 

良い点と、心配な点

ナイモン、ブリッジという2つの従来アプリと比べてみると、

なかなか素晴らしいアプリであることが分かると思います!

 

少し、僕なりに、良い点と心配な点を考えてみました。

(まだ公開および販売されてない段階ですけど・・・)

 

後半の記事へ続きます。

『【最新ゲイアプリ】(2/2)「CANVAS」マッチングアプリ(2019春予定!)誕生するらしい。』 

error: 引用転載はご一報下さい。