治療を再開しました・絶対に諦めません(20代のガン・彼氏の闘病生活・室内デート)

読者の方へ

お久しぶりです。

 

いつも、このブログを読んでくださる方、ありがとうございます。

また、励ましのお言葉をくださる方、誠にありがとうございます。

 

しばらくの間、忙しくしており、ブログの更新ができませんでした。

大変失礼いたしました。

 

治療

この記事のタイトル通り、

彼の治療が再開しました。

 

通算して、3つ目の病院かな。

彼の親御さんが、新たに探し出したところになります。

 

親御さんは、必死に、いろいろなお医者さんをあたっていたようです。

頭が下がります。

 

デート

僕はというと、

特にしてあげられることが無く、心苦しいのですが、

彼と一緒に、まったりと時を過ごすことをしています。

 

ほんとうは、どこか旅行に出かけたいのですが、

寒さは、体に良くなく、がん細胞を喜ばせるらしい、とのことで、

室内デートをしています。

 

映画を一緒に見たり、ゲームをしたりといった感じです。

 

映画鑑賞

映画は、

彼が好きだという「リメンバーミー」というディズニー映画を見ました。

 

 

この映画、僕は今まで一度も見たことがなく、

まあ、ディズニー映画だから、デートにいい映画だろうなあとか思っていたら、

 

どうやら、生きている人と死者との交流をテーマにした内容で、

見ていて、何度か泣きそうになりました。

 

僕は、「そんな映画を選ばないでよ、縁起が悪いじゃん」と、

笑い飛ばしてやりましたが、心の中では、笑えませんでした。

 

エンディング

エンディングが流れ出した時、

途端に、号泣しそうになってしまい、

涙を流すまいと、必死にこらえていました。

 

♪ リメンバーミー お別れだけど

♪ リメンバーミー 忘れないで

 

この歌詞が、頭の中をぐるぐる回りました。

彼の前で、涙を見せることは絶対にするまい

 

ゲームバトル

映画を観終わった後、

ゲーム対戦をしました。

 

実は、僕は、ゲームが下手です、、、

不器用な上に、あまりゲームをせずに育ってきたので、なかなか、うまくいきません。

 

一方、彼は、ゲームが得意のようで、

いろいろなところから攻撃してくる。

 

ずっと、負けてばっかりでした。

ただ、僕は、ものすごく幸せでした。

 

ゲームをしている時の、彼の楽しんでいる姿を見て、

このまま、ずーと、穏やかな時間が続けばいいのになあって。

明日も、来月も、来年も。

 

1年という期間

1年で人生は大きく変わる」とか言われることがありますが、

これは、あながち間違っていないなあと思います。

 

1年前の今日、

彼と僕はまだ出会っていませんでした。

まさか、今の彼と出会い、その彼がガンに苦しむことになるなんて、

まったく予想だにしていませんでした。

 

じゃあ、1年後の今日は、どこで何をしているのだろう。

 

彼は、最初のお医者さんに、「長くもって来年の冬まで」と言われましたが、

どうにか、なんとしても、生きていてほしい。

 

1分でも1秒でも、彼と長くいたい。

生きていてくれさえすればそれでいい。

もはや、それ以上、何も望まないから。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: 引用転載はご一報下さい。