【比較紹介】各予備校の司法試験選択科目の基礎講座を一挙紹介!(倒産・租税・経済・知財・労働・環境・国際)

ラクちゃん
選択科目、どう勉強すればいいかなー
タカ先生
基礎講座でざっと学習するのが良いですぞ!!

この記事では、選択科目の予備校講座を、一挙紹介します!

予備校講座は必須!

選択科目の勉強について、

「独学でやるから、予備校は不要!」という方もいるかもしれませんが、正直オススメできません。

 

なぜなら、司法試験まで時間が無いから!!

 

司法試験の過去問5年分以上解いたり、短答知識を確認したりと、いろいろと他の勉強にも時間が割かれますので、

選択科目そのものにかける時間を、極力少なめにできたほうがいいに決まっています。

 

ですので、ざっと、予備校の基礎講座で、該当科目の概要を学び、すぐに過去問に着手してほしいと思います。

 

比較表!!

こちらが、各選択科目の予備校講座一覧です。

 

2018年11月現在の、基礎講座や基本講義を記載しています。(更新済)

「◎」と「○」は、講座があるということで、「ー」は、講座が無いということを意味します。

 

科目 倒産 租税 経済 知財 労働 環境 国公 国私
伊藤塾

アガルート



LEC
TAC
BEXA

 

※上記は、基礎講義のみを記載しております。過去問講座や答練、ゼミ、論証講座は、記載していません。

※租税法は、司法試験対策のみを記載し、その他資格対策の講義は記載していません。

 

おすすめ

上記表の、「◎」は、特におすすめです。

 

◎の判断にあたっては、以下の要素を考慮して判断しました。

収録日が新しいか更新の有無

オリジナルテキストの使用

選択して合格した者が担当しているか

・合格者の順位

・論証や過去問講義などの付属講義も充実している

・先輩や友達の評判、口コミ

・現役弁護士によって、向学のため受講利用されている

などを考慮して判断しています。

(◎が、上記の点すべてを満たしているわけではありません。)

 

※僕が確認できたものを表示していますので、漏れなどありましたら遠慮なくご連絡ください。ご協力に感謝申し上げます。

 

さいごに

実際に、各予備校の講座ページにて、

カリキュラムや料金、時間なども確認してみてください。

 

基礎講義は、簡単に概要や、該当科目のポイントをつかむことができるので、本当におススメです。

ぜひ、選択科目を効率よく攻略して、得点源にしてください!

 

何か、聞きたいこと、リクエスト等ありましたら、お気軽にお問合せページから、ご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

error: 引用転載はご一報下さい。